Jump menu

Main content | back to top

エネルギー教室

エネルギー教室 2016

エネルギー教室の実施

昭和シェル石油では地域・社会貢献、および次世代を担う子供たちへの教育支援として、「エネルギー教室」を実施しています。
「エネルギー教室」は、「地球温暖化の防止」「省エネルギーの大切さ」「新しいエネルギー」等について昭和シェル石油社員が講師となり授業を行います。子供たちとメガソーラーの施設見学、無駄遣い探しクイズ、ソーラー工作を通じ、楽しく環境問題やエネルギーを学ぶ構成になっています。
現在、エネルギー教室は、昭和シェル石油グループ会社においても実施されるなど取り組みが全国に広がっています。今後も活動を通じて、次世代育成支援のひとつとして、昭和シェル石油グループで環境教育を推進し、地域・社会に貢献して参ります。

2016年の実施報告

6月、7月には、本社および新潟雪国型メガソーラー近隣の小学校を対象に「子供エネルギー教室」を実施。8月は、新潟市と共催する「親子エネルギー教室」(2日間計4回)を新潟雪国型メガソーラーにて実施し、計386名のご参加をいただきました。エネルギー授業の後、ソーラーカーを工作し屋外へ出て太陽の下で走らせます。授業で学んだ太陽光の力強さをその場で自ら体感できるため、楽しみながら知識を身につけることができます。

親子エネルギー教室では、保護者様らから「親子で楽しく環境問題やエコを学ぶことができた」というお声をいただくなど、ご好評をいただきました。

エネルギー教室実施風景

画像 エネルギー教室2016_01 画像 エネルギー教室2016_02 画像 エネルギー教室2016_03
画像 エネルギー教室2016_04 画像 エネルギー教室2016_05 画像 エネルギー教室2016_06

エネルギー教室参加者感想

<子ども>
ソーラーカーを作ってとても楽しかったし、よく走って、かげ(影)にくると止まったりするのがおもしろかったです。
ぼくの知らない言葉や地球のピンチにおどろきました。これからも電気のむだづかいに気をつけていきたいです。
地球温だん化の話は「なるほど!」と思いました。わたしも、地球のために(環境を大切にすることを)やってみたいと思います。
<保護者>
太陽光発電は地球の環境にとっても適した発電だと勉強になりました。子供達と家庭でどの程度エコな生活ができるのか、考えることのできる時間になりました。
ソーラーカーの工作をていねいに教えていただき困ることなく作ることができ、早速外に出て試運転もしてとても楽しかったです。

新潟雪国型メガソーラーリンク http://www.showa-shell.co.jp/businesssolution/megasolar/niigata.html