Jump menu

Main content | back to top

2018 F1 レースレポート Rd2 バーレーンGP

フェラーリが予選1-2、ポールスタートのベッテルが開幕2連勝!

開催日:2018年4月6-8日

予選
Shellのイノベーション・パートナー、スクーデリア・フェラーリは、F1第2戦バーレーンGP初日のフリー走行から仕上がりの良さをみせ、予選でも素晴らしい結果を残した。Q1はライコネンが1分28秒951でトップタイムを記録し、ベッテルが1分29秒060の2番手タイムでクリアした。続くQ2はベッテルが1分28秒341のトップタイムを刻み、ライコネンが1分28秒515の3番手。そして、トップ10グリッドを決めるQ3ではベッテルが1分27秒958で今シーズン初のポールポジションを獲得。ライコネンが1分28秒101の2番手タイムをマークして赤いマシンがフロントロウを独占した。

決勝
ポールポジションのベッテルは好スタートを決めて首位に立ったが、予選3番手のバリテリ・ボッタス(メルセデス)が好発進して2番手に浮上、ライコネンは3番手でオープニングラップを終えた。2周目、レッドブルの2台にトラブルが発生し、バーチャルセーフティカー(VSC)導入へ。この間にマシンに不具合が発生し、スローダウンしたダニエル・リカルドはマシンを止め、他車との接触で左リアタイヤがパンクしたマックス・フェルスタッペンはスロー走行でピットに向かった。VSCは4周目に解除され、10周過ぎには上位3台の間隔はそれぞれ約3秒に開いた。そして、ライコネンの約8秒後方に、ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティを受け、9番手スタートとなったルイス・ハミルトン(メルセデス)が上がってくる。上位3台は18周目にベッテル、19周目にライコネン、20周目にボッタスがピットストップ。タイヤ交換後も3台の位置関係は変わらず、フレッシュタイヤを履くベッテル、ボッタス、ライコネンの3台が暫定首位のハミルトンを上回るペースで周回。26周目にベッテルがハミルトンをオーバーテイク。ここでハミルトンもピットストップに向かった。これで上位は再びベッテル、ボッタス、ライコネン、ハミルトンの順に。ベッテルはリードを広げ、ライコネンもボッタスとの差を少しずつ詰めていった。しかし、ライコネンの2回目のピットストップでアクシデントが発生。 4本のタイヤ交換が完了しないままピットアウトのサインが出てしまい、発進したライコネンはピットロードで即座にマシンを止めてマシンを降りた。
残り10周時点でベッテルとボッタスとの差は約6秒あったが、2ストップから1ストップに戦略を変更したベッテルは残り5周目あたりからペースが落ち始め、ボッタスに追い詰められる。迎えた最終ラップ、限界の近づくタイヤをうまくマネージメントして走行するベッテルは0.699秒の僅差で逃げ切り、開幕2連勝を飾った。

フォトグラファー金子博氏が撮る 2018年F1選手権 第2戦バーレーンGPのフォトギャラリーを見る

Shell & Ferrari タイヤ戦略
ベッテル:
1回目 18周 ソフト/New
ライコネン:
1回目 19周 ソフト/New
Source: Ferrari

結果

1セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)57周1:32'01.940
2バルテッリ・ボッタス(メルセデス)57周+0.699
3ルイス・ハミルトン(メルセデス)57周+6.512
4ピエール・ガスリー(トロロッソ)57周+1'02.234
5ケビン・マグヌッセン(ハース)57周+1'15.046
6ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)57周+1'39.024
7フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)56周1lap
8ストフェル・バンドーン(マクラーレン)56周1lap
9マーカス・エリクソン(ザウバー)56周1lap
10エステバン・オコン(フォースインディア)56周1lap
11カルロス・サインツJr.(ルノー)56周1lap
12シャルル・ルクレール(ザウバー)56周1lap
13ロマン・グロージャン(ハース)56周1lap
14ランス・ストロール(ウイリアムズ)56周1lap
15セルゲイ・シロトキン(ウイリアムズ)56周1lap
16セルジオ・ペレス(フォースインディア)56周1lap
17ブレンドン・ハートレー.(トロロッソ)56周1lap
-キミ・ライコネン(フェラーリ)35周リタイア
-マックス・フェルスタッペン(レッドブル)3周リタイア
-ダニエル・リカルド(レッドブル)1周リタイア

ドライバーズランキング

1セバスチャン・ベッテル50
2ルイス・ハミルトン33
3バルテッリ・ボッタス22
4フェルナンド・アロンソ16
5キミ・ライコネン15
6ニコ・ヒュルケンベルグ14
7ダニエル・リカルド12
8ピエール・ガスリー12
9ケビン・マグヌッセン10
10マックス・フェルスタッペン8
11ストフェル・バンドーン6
12マーカス・エリクソン2
13カルロス・サインツJr.1
14エステバン・オコン1

コンストラクターズランキング

1フェラーリ65
2メルセデス55
3マクラーレン22
4レッドブル20
5ルノー15
6トロロッソ12
7ハース10
8ザウバー2
9フォースインディア1
10ウイリアムズ0