Jump menu

Main content | back to top

2018 F1 レースレポート Rd3 中国GP

ライコネン、今季2度目の3位表彰台

開催日:2018年4月13-15日

予選
開幕2連勝して選手権をリードする、Shellのイノベーション・パートナー、スクーデリア・フェラーリが前戦に続き予選で他を圧倒した。Q1はセバスチャン・ベッテルが1分32秒171のトップタイム、キミ・ライコネンが1分32秒474の2番手で通過。続くQ2はライコネン3番手(1分32秒286)、ベッテル4番手(1分32秒385)でクリアした。迎えた最終予選Q3はフェラーリの2台によるポールポジションを争いとなった。1回目のアタックで昨年のポールタイムを更新する1分31秒200の最速タイムをマークしたライコネンは2回目のアタックで1分31秒182と、さらにタイムを短縮。しかし、ライコネンの後からラストアタックに入ったベッテルが1分31秒095を刻みライコネンを逆転して2戦連続となるポールポジションを獲得した。これでフェラーリは前戦に続いてフロントロウを独占した。

決勝
2番グリッドのライコネンがスタートでチームメイトに並びかけたが、ベッテルが牽制して首位をキープ。やや行き場を失った形となったライコネンはターン1でバルテリ・ボッタス(メルセデス)、さらにマックス・フェルスタッペン(レッドブル)にもパスされて4番手に後退した。17周目、上位陣では3番手フェルスタッペンと6番手ダニエル・リカルドのレッドブル2台が同じ周にピットストップへ。翌18周目にルイス・ハミルトン(メルセデス)、19周目にボッタスが続き、レースリーダーのベッテルは20周目にピットストップを敢行。しかし、このタイミングでボッタスに順位を入れ替えられてしまう。一方、暫定首位を走行していたライコネンはフレッシュタイヤを装着したボッタスとベッテルにパスされた直後の27周目にピットストップを行った。29周目、ターン14でトロロッソの2台による接触があり、コース清掃のためセーフティカーが導入された。このタイミングで2台のレッドブルが2回目のピットストップへ。レースは36周目に再開。上位集団はボッタス、ベッテル、ハミルトン、フェルスタッペン、ライコネン、リカルドの順。再スタート後、フレッシュタイヤを履くレッドブル勢が他を上回るラップを刻み、リカルドに抜かれたライコネンは6番手に、またフェルスタッペンに抜かれたベッテルは3番手にそれぞれ後退した。終盤、43周目のターン14で、一度コースオフして下がっていたフェルスタッペンがベッテルのインから抜こうとした際に接触して2台ともスピン、ベッテルは7番手まで順位を落とした。この混乱の隙をついてライコネンは前を行くハミルトンと順位を入れ替え3番手に浮上、順位をキープしてゴールした。これでライコネンは開幕戦以来、今季2度目の表彰台獲得。またフェルスタッペンに接触されたベッテルはその後ペースが上がらず8位に終わった。

フォトグラファー金子博氏が撮る 2018年F1選手権 第3戦中国GPのフォトギャラリーを見る

Shell & Ferrari タイヤ戦略
ベッテル:
1回目 20周 ミディアム/New
ライコネン:
1回目 27周 ミディアム/New
Source: Ferrari

結果

1ダニエル・リカルド(レッドブル)56周1:35'36.380
2バルテリ・ボッタス(メルセデス)56周+8.894
3キミ・ライコネン(フェラーリ)56周+9.637
4ルイス・ハミルトン(メルセデス)56周+16.985
5マックス・フェルスタッペン(レッドブル)56周+20.436
6ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)56周+21.052
7フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)56周+30.639
8セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)56周+35.286
9カルロス・サインツJr.(ルノー)56周+35.763
10ケビン・マグヌッセン(ハース)56周+39.594
11エステバン・オコン(フォースインディア)56周+44.05
12セルジオ・ペレス(フォースインディア)56周+44.725
13ストフェル・バンドーン(マクラーレン)56周+49.373
14ランス・ストロール(ウイリアムズ)56周+55.49
15セルゲイ・シロトキン(ウイリアムズ)56周+58.241
16マーカス・エリクソン(ザウバー)56周+1'02.604
17ロマン・グロージャン(ハース)56周+1'05.296
18ピエール・ガスリー(トロロッソ)56周+1'06.330
19シャルル・ルクレール(ザウバー)56周+1'22.575
20ブレンドン・ハートレー.(トロロッソ)51周5lap

ドライバーズランキング

1セバスチャン・ベッテル54
2ルイス・ハミルトン45
3バルテリ・ボッタス40
4ダニエル・リカルド37
5キミ・ライコネン30
6フェルナンド・アロンソ22
7ニコ・ヒュルケンベルグ22
8マックス・フェルスタッペン18
9ピエール・ガスリー12
10ケビン・マグヌッセン11
11ストフェル・バンドーン6
12カルロス・サインツJr.3
13マーカス・エリクソン2
14エステバン・オコン1

コンストラクターズランキング

1メルセデス85
2フェラーリ84
3レッドブル55
4マクラーレン28
5ルノー25
6トロロッソ12
7ハース11
8ザウバー2
9フォースインディア1
10ウイリアムズ0