Jump menu

Main content | back to top

環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○と×」
フォトコンテスト

 わたしたちの身近なところにある、いつまでも残したい「○」の風景とすぐに改善したい「×」の風景を写真にして、コメントを添えて作品にするフォトコンテストです。
 作品を作成した人も、その作品を見た人も環境問題を考える「きっかけ」となるコンテストとして2005年からスタートしました。学校での環境教育の教材や夏休みの課題として活用され、毎年全国の小学生・中学生・高校生・高等専門学校生の皆様からご応募いただいています。
 テーマはゴミ問題から水質・大気・動植物に関するものなど開催を重ねるごとに広がり、作品には子どもたちの豊かで新しい感性が映し出されています。