Shell logo本文へジャンプ
Shell logo
Shell.com  |  その他のシェルサイト
English | ヘルプ | お問い合わせ | サイトマップ
昭和シェル石油
ホーム
製品・サービス
Enjoy Shell
プレスリリース
2013年
2012年
2011年
2010年
過去のプレスリリース
株主・投資家情報
会社案内
電子公告
CSR
採用情報
調達情報
お問い合わせ
シェルについて
English
関連リンク
Shell in Japan
プレスリリース 印刷用ページ    閉じる 

メガソーラー発電所の事業運営会社設立について
2013/03/04

 昭和シェル石油株式会社(社長:新井純、以下「昭和シェル石油」)と宇部興産株式会社(社長:竹下道夫、以下「宇部興産」)は、太陽光発電(メガソーラー)による売電事業を共同で実施することに合意し、事業運営会社「ユーエスパワー株式会社」を設立いたしました。

 東日本大震災以降、国内における電力供給不安やエネルギー自給率改善の必要性が増す中、2012年7月1日に再生可能エネルギーの固定買取制度(Feed-in Tariff:FIT)が施行され、太陽光発電などの再生可能エネルギー創出への期待や関心が一層高まっています。
 昭和シェル石油は100%子会社のソーラーフロンティア株式会社でソーラーパネルの生産・販売及び発電事業を手がけており、また、宇部興産は遊休地を活用でき、所有する自家発電所や電力会社向け卸発電所のノウハウも活かせることから、両社のニーズが一致し、共同でメガソーラー発電所を建設し、売電事業を行うことといたしました。

 メガソーラー発電所の建設予定地は、宇部興産が所有する山口県宇部市藤曲の遊休地で、土地面積は約30万㎡(東京ドーム6個分)。2013年4月着工、2014年7月稼働の計画です。
 発電出力は約21.3MW(太陽電池モジュール出力)で年間発電量は2,501万kWhを見込んでおり、FITに基づき全量を中国電力株式会社へ売電いたします。この電力量は一般家庭の年間消費電力量では約6,900世帯分に相当します。

 本事業において、宇部興産は土地の貸与、運転監視、設備の保守・管理を、また、昭和シェル石油は太陽電池モジュール(ソーラーフロンティア社製)の供給および太陽光発電に関わる事業ノウハウの提供をそれぞれ行い、これら両社の強みを最大限に活かして事業運営に取り組みます。

 新会社は、太陽光発電による再生可能エネルギービジネスを通じて地域活性化に寄与するとともに、地球環境保全ならびにエネルギー資源問題に貢献してまいります。

【新会社の概要】

商号ユーエスパワー株式会社
所在地山口県宇部市大字小串1978-10
代表者代表取締役社長 藤本定雄
(宇部興産(株) エネルギー・環境事業部 電力ビジネスユニット長)
設立2013年2月8日
資本金1億円
出資比率
宇部興産株式会社50%
昭和シェル石油株式会社50%
事業内容太陽光による発電および電気卸供給事業並びに付帯関連する一切の事業

【発電所の概要】

名称ユーエスパワー発電所
所在地山口県宇部市大字藤曲字昭和開作2575-34
敷地面積約30万㎡
出力21.29MW(太陽電池モジュール出力)
年間発電量(計画)2,501万kWh/年
(CO2換算量8,300t-CO2/年※1、森林面積2,300ha相当※2
着工2013年4月
完成2014年6月末(予定)
稼動開始2014年7月(予定)

※1 334.0g-CO2/kWh(太陽光発電協会『表示に関する業界自主ルール(平成23年度)』より)
※2 3.57t-CO2/ha(NEDO2000年太陽光発電導入ガイドブックより)

建設予定地
【建設予定地】

ユーエスパワー発電所イメージ図
【ユーエスパワー発電所イメージ図】
本件に関するお問い合わせ先
昭和シェル石油(株)広報部TEL 03-5531-5793
宇部興産(株)経営管理室IR広報部TEL 03-5419-6110

以上
2013 プレスリリース一覧
ページトップページトップ
 

  サイトのご利用について | プライバシーポリシー  
  (C) Showa Shell Sekiyu K.K. All rights reserved.