Shell logo本文へジャンプ
Shell logo
Shell.com  |  その他のシェルサイト
English | ヘルプ | お問い合わせ | サイトマップ
昭和シェル石油
ホーム
製品・サービス
サービスステーション
産業用製品
環境・新規ビジネス
ホームソリューション
シェル リンクライフ
エコフィール
ミッシェル・ホームサービス
cursor graphic家庭用燃料電池 エネファーム
シェル ヒートクリーン
Enjoy Shell
プレスリリース
株主・投資家情報
会社案内
電子公告
CSR
採用情報
調達情報
お問い合わせ
シェルについて
English
関連リンク
Shell in Japan
ホームソリューション 印刷用ページ    閉じる  

家庭用燃料電池 エネファーム
エネファーム 都市ガス/LPガス用 家庭用燃料電池 カンタン、快適、エコライフ。
補助金制度のご案内
エネファームの購入に際しては、国からの補助金制度が適用されます。
詳細は、燃料電池普及促進協会(FCA)のウェブサイトをご覧ください。
家庭用燃料電池の特徴
家庭用燃料電池は、さまざまな燃料から取り出した水素と空気中の酸素の反応により発生する電気と、同時に発生する熱を家庭で有効に利用するコージェネレーションシステムです。家庭用燃料電池には以下のような特徴があります。
エネルギー効率は75〜80%、エネルギーがムダなく使えます。
発電所から送られてくる電気は、発電で生じた熱の約60%が捨てられムダになっています。
燃料電池のエネルギー効率
地球と、未来の環境に対してできること。エネファームでCO2排出量大幅削減!
こまめに電気を消したり、冷暖房の設定温度に気を配ったり、エコドライブを心がけたり、省エネやCO2削減を考えてできることはたくさんあります。しかしそれら全てをやるのは大変で、手間もかかります。
エネファームなら、それらの苦労や手間をかけず、より多くのCO2削減を実現することができます。
年間のCO2排出量削減の比較
特別な手間いらず。一般家庭が排出するCO2を30〜40%削減できます。
その量は年間で1,200kg。
約86本の樹木が1年間にCO2を吸収する量に相当します。

※樹木1本当たりの1年間でCO2を吸収する量:
約14kg(環境省/林野庁 地球温暖化防止のための緑の吸収源対策)
CO2排出量 30〜40%削減
エネファームと太陽光発電のダブル発電なら、電気代ゼロ住宅も実現可能です。※1
さらなるエコを目指すなら、太陽光発電とのダブル発電がおすすめです。昭和シェル石油グループのソーラーフロンティアがご提供する太陽光発電システムは、光の感度や発電性能にも優れ、さらに電気代を大きく節約することができます。

※1:設置されたご家庭の電気等のご使用状況によって異なります。
エネファームの発電・給湯イメージ
かしこい学習機能で、ご家庭にあわせた省エネ運転を自動的に!
暮らしのリズムに合わせて、発電量・貯湯量も変化。発電時の排熱でつくったお湯が貯湯ユニットに満タンになると、自動的に発電を中止するため排熱がムダになりません。
エネファームの発電・給湯イメージ
エコライフをもっと楽しく。省エネ状況、CO2削減状況が、ひと目でわかります!
毎日の電気、ガス、水の使用量と光熱費がひと目で!今のエネファームの発電量、毎日の発電量の推移も!エネルギー使用量の目標値と実績値も!わが家のCO2排出量の削減効果も!
台所リモコン・ふろリモコン
燃料電池システムの概要
燃料電池改質器
LPガスと水蒸気を反応させLPガスより水素を取り出します。
燃料電池スタック
水素(燃料電池改質器より)と酸素(空気供給装置より)を反応させ電気を作ります。
制御装置
燃料電池システム全体の制御を行います。
パワーコンディショナー
燃料電池スタックで作った直流の電気を交流の電気に変換します。
排熱回収装置
燃料電池スタックで発生する熱を回収しお湯を作ります。
貯湯槽
排熱回収装置で作られたお湯を貯め、供給します。
バックアップ給湯器
貯湯槽のお湯が足りなくなった時、燃料電池が故障した時にお湯を供給します。
燃料電池システムの概要
機器の仕様、設置例
【仕様表】 東芝燃料電池システム株式会社製
  単位 仕様
定格出力 W 700
発電効率 *2 %(LHV) *3 >36(34) *4
排熱効率 %(LHV) *3 >50
出力電圧 V AC100/200
排熱利用温度 ℃@出口 >60
燃料   都市ガス/LPガス
騒音 dB@1m <40
運転方式   系統連携
運転制御   自動(学習制御方式)
起動時間 <60
貯湯容量 リットル 200
外形寸法 幅×奥行×高さmm 890×300×895 *5
750×440×1900 *6
乾燥重量 kg 104 *5
105 *6
*2:75%出力時 *3:低位発熱量基準 *4:()内はLPガスの場合
*5:燃料電池発電ユニット *6:貯湯ユニット
【機器設置の標準例】
単位:mm
機器設置の標準例
販売についてのお問い合わせ先
昭和シェル石油株式会社 ホームソリューション部 03-5531-5772
ページトップページトップ
 

  サイトのご利用について | プライバシーポリシー  
  (C) Showa Shell Sekiyu K.K. All rights reserved.