ともに輝くエネルギーの未来へ ともに輝くエネルギーの未来へ

FUTURE


世界的なエネルギー消費量の増加、
再生可能エネルギーの伸長をはじめとする、
エネルギー需給構造の変化───。
時代の進化とともに大きく環境が動く中、
「エネルギーの安定供給」という重要な使
命を果たすためには、
より強固でレジリエントな基盤を形
づくる必要があります。
出光興産と昭和シェル石油が一体化し、
新たな歴史をスタートさせるのは
そのための答え。
それぞれがともに考え、動き、
強いビジネスフィールドを重ねることで、
次の100年へ向けた
「日本発のエネルギー共創企業」
の歩みがはじまります。

MESSAGE

出光興産 × 昭和シェル石油
人事担当からあなたへ。

ともに、エネルギーの未来へ
挑戦を。

こんにちは。
出光興産・昭和シェル石油の人事担当者です。
100年以上の長い歴史を持つ両社は、今まさに歴史的な転換点を迎えようとしています。
明日のエネルギーを支えるという使命を持ってともに手を取り、経営統合という新たな挑戦に向けた歩みが既に始まっています。
人事部では2018年10月からは同じ執務室で業務を行い、両社合同のインターンシップや各種イベントを企画しているのもその一つです。
私たちといっしょに未来へ挑戦し、夢に向かって成長し、活躍したい方をお待ちしています。
皆様と直接お会いし、お話できることを楽しみにしています。

ABOUT US

統合新社について The New Integrated Company


私たちは、ダイバーシティ&インクルーシブネスをもとに、 環境・社会と調和を図りながら新たな価値創造に挑戦し続けます。

統合新社の6つの強み

Features of the new integrated company
01

競争力ある製油所・
工場ネットワーク

われわれの最大の強みである国内7製油所・2石油化学工場の連携を高めるとともに、ベトナムニソン製油所を含めたアジア圏におけるバリューチェーンの強化を図り、総合力で、海外リファイナリーに比肩する競争力を目指します。

02

世界に広がる燃料油事業

製油所の連携により、国内はもちろん、成長著しいアジア・太平洋地域におけるトレーディング事業、ベトナムにおける日本企業初となるSS、北米における卸事業、オーストラリアにおける卸小売事業などを展開し、海外需要のニーズにも応えていきます。

03

全国6,600ヶ所の
SSの最大活用

両ブランドのSSネットワークの補完によりお客様の利便性が一段と向上します。これまで両社で培ってきたリテール施策に加え、新しい価値提供を検討し、お客様の安心感・利便性の向上を追求していきます。

04

基礎化学品の事業展開

ポリエステル繊維・ペットボトルの基礎原料として使われるミックスキシレンのアジアにおける主要供給社として、スケールメリットを活かした事業活動を展開します。また、海外での生産拠点を拡充するとともに、ベトナムのニソン製油所で生産される化学品を活用し、アジアでの生産を拡大します。

05

長年の技術を活かした
成長分野への取組み

省燃費、生産効率化に寄与する潤滑油、独自技術を持った機能化学品、有機EL等の電子材料、省エネやリサイクル用など環境に配慮した高機能アスファルトなど、これまで培ってきた技術力とノウハウを活かし、国内外で事業を拡大するとともに、安全性が高く、小型化が可能な全固体電池をはじめとする次世代技術の開発にも積極的に取り組んでいきます。

06

幅広いエネルギー・
ソリューションの提供

環境調和型社会・低炭素社会の実現に向け、風力、太陽光、バイオマス、地熱発電といった再生可能エネルギーや、二酸化炭素の排出が少ないLNG自社電源を基盤に電力事業を展開しています。さらに、海外におけるガス火力発電事業などに加えて、マイクログリッド等の次世代のエネルギーマネジメント事業の開発に取り組んでいきます。

ENERGY INDUSTRY

多様化・複雑化する
エネルギー産業

Diversification and Complication of Energy Industry

時代や環境が変化しても
「エネルギーの安定供給」という果たすべき絶対的な使命がある

業界を取り巻く環境変化

Changes in the Energy Industry

石油需要の変化

電気自動車(EV)等の普及により自家用車のガソリン・ディーゼル需要は減少しつつも、航空機、輸送トラック、船舶、石油化学分野での需要は大きく伸びていきます。

環境への配慮

化石燃料を扱う企業として、環境面の取り組みを積極的に推進し、環境調和型社会、低炭素社会実現への寄与が期待されています。

長期的なエネルギー政策

3E+S(安定供給、経済効率性の向上、環境への適合、安全性)という4つの視点が重要となる日本のエネルギー事情。これら4つの基本方針をもとに、持続可能な社会の実現に向けて、安定的で環境負荷の少ないエネルギー供給を目指します。

災害への対策

製油所や石油化学工場などが、地震をはじめとする自然災害によって被災する状況を常に想定。事業継続計画の整備やそれに基づく行動・取り組みが重要視されています。

エネルギーミックス

電力の自由化により、太陽光、風力、バイオマス、地熱など、再生可能エネルギーを活用した電力事業の展開が活性化しています。火力、水力、原子力、さらには再生可能エネルギーなど様々なエネルギー源をバランス良く組み合わせ、電力の安定供給を目指しています。

INTERNSHIP
INFORMATION

■応募資格
大学院生・大学生・高専生
(全学年全学部対象)
■交通費等
規程に基づき交通費を支給いたします。
■選考ステップ
【1】エントリー  【2】WEBエントリーシートの提出  
【3】書類選考  
【4】書類選考結果について連絡
※詳細はエントリーされた方にご案内いたします。
■申込締切日
12月開催分の締切日: 11月25日(日)
1月開催分の締切日: 12月16日(日)
※日程によって締切が異なりますので、ご注意ください。
事務系
内容

事業ワークショップ 〜事業を知る〜 様々な仕事エピソードを基に、幅広い事業・職種を体感していただきます。

営業ワークショップ 〜仕事を知る〜 販売店・特約店の競争力強化について、実際に社員が行っている仕事を体感していただきます。

社員座談会 〜社員を知る〜 現場で活躍している複数の先輩社員と懇談していただけます。

※プログラム終了後、社員との懇親会を予定しています(自由参加)
開催日

12月開催分 【東京】
2018年12月21日(金)
【大阪】
2018年12月14日(金)

1月開催分 【東京】
2019年1月9日(水)/11日(金)/16日(水)/21日(月)/22日(火)
【大阪】
2019年1月18日(金)

開催場所

【東京】
昭和シェル石油本社
(東京都港区台場2-3-2?台場フロンティアビル)
【大阪】
昭和シェル石油近畿支店
(大阪府大阪市中央区道修町3丁目6-1 京阪神不動産御堂筋ビル)

技術系
内容

事業ワークショップ 〜事業を知る〜 様々な仕事エピソードを基に、幅広い事業・職種を体感していただきます。

技術ワークショップ 〜仕事を知る〜 製造から販売に至るまでの仕事を体感していただきます。

社員座談会 〜社員を知る〜 現場で活躍している複数の先輩社員と懇談していただけます。

※プログラム終了後、社員との懇親会を予定しています(自由参加)
開催日

12月開催分 【東京】
2018年12月11日(火)/12日(水)/17日(月)/18日(火)/19日(水)
【大阪】
2018年12月13日(木)

1月開催分 【東京】
2019年1月8日(火)/10日(木)/15日(火)
【大阪】
2019年1月17日(木)

開催場所

【東京】
昭和シェル石油本社
(東京都港区台場2-3-2?台場フロンティアビル)
【大阪】
昭和シェル石油近畿支店
(大阪府大阪市中央区道修町3丁目6-1 京阪神不動産御堂筋ビル)

エントリーおよび予約はこちらから
PAGETOP↑